僕の興味は

僕は今、楽しんでいます。

自分の意思ではどうにもならないところに巻き込まれている感覚が強い出来事があって、

それは、人によっては不服であったり退屈であったりするのだろうけれど、

僕にとっては興味がある時間なのです。

自分探し、とかアイデンティティーの確立とかとは正反対の、

自分を見失う時間が好きなのです。

自分の力で獲得していくことこそが人生という方も多いでしょうが、

僕にとって、それはやや立派過ぎるような気がしてならないのです。

いや、そういう人生を歩んでいる方を貶しているわけではありません。

むしろ、尊敬します。

でも、自分が想像したとおりの出来事しか起きないのでしょう?

大金持ちになったり、世界記録保持者になったりするのも、

やはり立派なんですけど、立派過ぎる。

僕の作品も、

お客さんが自分を見失ってくれたらいいのに、

と思いながら作っています。

こんな考え方だからだから、僕の作品は売れないのでしょうけど。

dracom の紹介

大阪を中心に活動する舞台芸術集団。
カテゴリー: dracom情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。