『gutter』稽古は着々と ご予約受付中 出演者募集中

dracom祭典2011『gutter』の稽古は地味に、しかし着々と進んでいます。

わたし、筒井が自身の演出作品に出るのはGala公演『対局時計』以来です。

約一年半ぶり。

「dracomの出演者は、よくこんなややこしいことしてるなぁ」と改めて思います。

一旦、身体と言葉に亀裂を入れてから、

それを強引につなぎとめる。

その強引さが、緊張となって空間を埋める。

そんな作業です。

今回は、戯曲の文体と構成に今までとは異なる工夫をしました。

まだまだこれから本番に向けて精度を上げないといけないし、

また、さらに次の公演、次の次の公演へと発展させていくことになると思いますが、

いまdracomがやっているパフォーマンスにお似合いなテキストを

やっと手に入れた実感があります。

是非、観に来て欲しいです。

カテゴリー: dracom情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。