next performance

dracom 演劇公演

楽しみな世界

2021年 9月18日(土)~20日(月・祝) THEATRE E9 KYOTO
【チケット発売】8月1日(日)予定

人間は、未来の世界について考えるとき、
自分個人がどうなるかは考えてないらしい。
逆もそうで、自分個人のことを考えているときは、
未来の世界については考えられないとか。
脳がそうできてるんだって。

謎が多くて、どこか奇妙で、しかし愛おしく素朴な人たちの交流をユーモアたっぷりに描く新作短編3本のオムニバス、だけれども、幕間も含めてようやく出来上がる公演。
dracomメンバーと高槻シニア劇団そよ風ペダル劇団員の夢のコラボレーション作品も。

【各作品のだいたいの内容】
『のっぴき』…ひたすらもやしのヒゲ根を取っている人たちの話
『日記』…誰のかわからない日記についての話
『図書館』…本を借りる話公演のみ)
『日曜日』…愛憎の渦巻く苛烈な話の話公演のみ)

【開演日時】
9月18日(土) 13:00 / 17:00
9月19日(日) 13:00 / 17:00
9月20日(月) 13:00

※受付開始は開演の40分前、開場は30分前。 ※上演時間予定 120分

【キャスト】
松田早穂、イトヲ、稲葉俊、岡村ゆきを、住吉山実里、出井友加里、電電虫子、松岡美樹
(以上、dracomメンバー)

岩本善弘、川﨑路子、KOKO、平良公子、とんぼのメガネ、平野美ゆき、
ふう、藤本明美、前川洋子、和田安正
(以上、高槻シニア劇団そよ風ペダル劇団員。公演に4名ずつ出演)

【チケット】
一般:前売当日共 3,000円  ユース(25歳以下):前売当日共 2,500円

【チケット取り扱い】
THEATRE E9 KYOTO

電話:075-661-2515(10:00~18:00)
メール: info@askyoto.or.jp

【スタッフ】
作・演出|筒井潤
舞台監督|北方こだち  照 明|塩見結莉耶  音 響|佐藤武紀
制 作|阪田愛子、dracom制作部

「…SFっぽいことにしようと思ったのだけれど、なにがSFでなにがそうじゃないのか、正直よくわかっていない。これまでSFの小説や映画をいろいろ楽しんできたけれど、「SFだから」という理由で読んだり観たりしたことがなかったから。いろいろ考えているうちに、SFと同じくらい、未来というものを意識したことがないのにも気づいた。ちょっと意識してみたら、すでにいろいろな未来にふれてきていたことがわかってきた。でもそれが他の人にとっても未来なのかはわからない。」  dracom リーダー 筒井潤

[主催]dracom
[提携]THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)

[お問い合わせ]dracom制作部  info@dracom-pag.org
※ご予約、チケットに関するお問い合わせ先は、THEATRE E9 KYOTO となります。

コメントは受け付けていません。